レーザ溶接の部屋 

 

★実用的な 『レーザ溶接』 関連の話題を紹介します! 

 

 

                                       詳しくはこちら

 


 下記の『Q*』をクリックするとページにジャンプします。


  

Q01

YAGレーザ溶接とは? (YAG溶接原理の概要を簡単に説明)

 

Q02

仕様の選定  (どの機種を選べば良いか? 選定方法を説明)

 

Q03

レーザ溶接の対象材料 (どの様な材料が加工できるか?説明)

 

Q04 パルス発振とCW発振の特徴 (ピークパワーとパルスの関係)

 

Q05

波形制御の必要性 (ホントに必要?どうやって使いますか?)

 

Q06

YAGレーザ溶接とファイバーレーザ溶接 

(どちらを選べば良い?その効果は? スポット溶接はYAG)

 

Q07

レーザ溶接のメリットとデメリット (従来工法との違い)

 

Q08

YAGとアークのスポット溶接例  (従来工法との違い)

 

Q09

『エネルギーフィードバック』機能と『熱レンズ』   

 

Q10 レーザ溶接時のスパッター対策

 

Q11

レーザ溶接のパラメータ   

 

Q12 レーザ溶接条件評価と理想的なレーザ溶接を行う為に

  

Q13

レーザ溶接とシールドガス (レーザ切断とアシストガス)

 

Q14

パルスとCW(連続発振)によるレーザ溶接の違い

 

Q15

 レーザ溶接時の発熱  《周辺はどの程度の発熱?》   

 

Q16

 ファイバーレーザとは?                                            

 

Q17

高反射材料の直上照射!                                          

 

Q18

加工点の溶接判定モニターとは?

 

Q19

ラマン散乱光とは? 反射光はLDを破損させるか?  

日本語   中国語  韓国語

 

Q20

高反射材料に対するファイバレーザの出力安定性   

 日本語    中国語   韓国語

 

Q21

レーザのエネルギー変換効率比較                             

日本語  中国語  韓国語

 

Q22

ファイバの種類と用語                                                

日本語  中国語  韓国語

 

Q23

ファイバレーザの使用領域に注意!

日本語  中国語  韓国語

 

Q23

 

Q24

 

 

 

                                     レーザの部屋に戻る